"/>

子育て情報満載!ベビーグッズ、マタニティーグッズの人気商品を比較&ランキングでご紹介☆

Baby-World

スポンサーリンク

ママ・パパの為の子育てグッズ

今おすすめのベビーカーはどれ?ベビーカーのタイプ別人気ランキング!

投稿日:

いまや様々なメーカーから高機能で色々な種類のベビーカーが販売されていますね!

赤ちゃんが生まれてすぐに使いたい電車やバス移動が多いか双子のお子様や年齢が近くて二人乗りが良いなどライフスタイルも様々どこを重視するかもそれぞれだと思います。

そこでベビーカーのタイプ別、二人乗り用の人気ランキングでご紹介します!

あなたとあなたの赤ちゃんに合うベビーカーを見つけられますように☆

 

ベビーカーの種類

ベビーカーにはA型・B型・AB型(新基準A型)の大きく3つの種類があります。

A型ベビーカー

生後1カ月の新生児から使用できます。

その為、走行の安全性が高いリクライニングできる・両対面式のものが多いのが特徴です。

・対象年齢…1か月~

・重量…重め

・形状…両対面式 ・リクライニング(110度~180度)

・折り畳み時サイズ…大きめ

・価格…比較的高価

 

B型ベビーカー

首や腰が据わる生後7カ月頃からの赤ちゃんを対象としています。

2台目として購入する方も多く、軽量を重視しているベビーカーが多いです。

・対象年齢…7カ月頃~

・重量…軽量

・形状…背面式 ・リクライニング(機能があるものは130度前後)

・折り畳み時サイズ…コンパクト

・価格…比較的安価

 

AB型ベビーカー

A型とB型の両方の良い機能を兼ね備えているAB型ベビーカーです。

お値段は高なりますが、新生児期から使えて長く使えるので最近ではこのAB型のベビーカーを選ぶ方が多いようです。

補足で…近年『AB型ベビーカー』と言われなくなり、A型ベビーカーとして分類される事が多いようです。

・対象年齢…1カ月~

・重量…軽量

・形状…両対面式 ・リクライニング(110度~180度)

・折り畳み時サイズ…コンパクト

・価格…高価

 

2人乗りベビーカー

縦型横型の2つの種類があります。

それぞれのメリット・デメリットを見比べてライフスタイルに合う方選びましょう。

縦型ベビーカー

≪メリット≫

一人乗りベビーカーと幅がほぼ同じなので通行や移動がしやすい。

縦型なので操作性が良く安定しやすい。

≪デメリット≫

たたんでも大きめなので収納に場所をとる。

重量がある。

 

横型ベビーカー

≪メリット≫

リクラインニングしやすい。

縦型よりやや軽量で収納もコンパクト。

≪デメリット≫

横幅があるので通行に不便な面がある。

一人だけ乗せた時に安定性を保つのが難しいことがある。

 

ベビーカーの種類とそれぞれのメリット・デメリットがなんとなくお分かりいただけましたでしょうか?

それでは次にやイプ別にベビーカーの人気ランキングを見てみましょう!

 

A型ベビーカー人気ランキング

☆1位☆combi ホワイトレーベル スゴカル オート4キャス compact エッグショック HH

 

こちら、前回も1位をとっていたコンビの『メチャカル』シリーズの進化版!

『スゴカル』です!

※『スゴカル』にはコンパクトモデルとライトモデルがありますが、今回紹介しているのはコンパクトモデルです。

大人よりも振動の影響を受けやすい赤ちゃん。

特に大事な頭への振動は気になりますね。

ですが!そんな心配を吹き飛ばすのが超・衝撃吸収素材エッグショック

頭部のエッグショックが移動時の揺れをしっかり吸収し赤ちゃんの頭を振動から守ります。

エッグショックは座面と背面のシートにも搭載されていますよ!

※ライトモデルは頭部と座面に搭載されています。

地熱やほこりから赤ちゃんを守るために地面から55cm安心のハイシートに、

通気性の良いエアスルーシートで汗っかきの赤ちゃんも快適です☆

エッグショックとシートは洗濯機で丸洗いできます!

さて、ベビーカーなので赤ちゃん思いの設計はもちろんですが、ママパパ思いな設計も人気がある理由です!

たくさんの荷物を入れることができる大容量かご(耐荷量5kg)を搭載しながらも重量は5.0kg(ライトモデルは4.6kg)とオート4キャス史上最軽量!

とにかく軽く、赤ちゃんを抱っこしたままでも座面についた持ち手でひょいと運ぶことができるので特にママからの嬉しい声が☆

軽量に加えて対面・背面のハンドル切り替えに連動して進行方向に前輪が自動で回転する「オート4キャス」搭載でが狭い道での小回りもよくききます!

スムーズな走行、階段の上り下りやクルマの乗せ下ろしの時にもひょいっと片手でも持ち運びできるのは嬉しいですね!

人気でなのが納得のベビーカーです☆

 

☆2位☆pigeon Runfee (ランフィ ) RA8

 

押しやすく走行性の機能が高いと不動の人気であり続けるピジョンのランフィシリーズ。

その特徴はシングルタイヤ

シングルタイヤは地面に触れる面積が小さく抵抗が少ないため、段差でもハンドル操作がしやすく小回りがきくのが特徴です☆

そんなシングルタイヤで押しやすいランフィが更に進化したランフィRA8は、赤ちゃんの頭側のタイヤを16.5cmから18cmへアップ!

それにより、月齢の浅い時期によく利用する対面時は、前輪を大きくすることで段差の乗り越えがよりスムーズに軽い力で上がることができるように!

赤ちゃんへの振動軽減にもつながりますね。

赤ちゃんの体重が増えてきたころによく利用する背面時は、後ろにかかる重心を大きなタイヤでしっかり支えます。

またフレーム構造をハンドルからタイヤにつながる構造に見直したことで、対面時には押す力がよりタイヤに伝わりやすくなっています。

握りやすいハンドルも押すときに手がずれるのを防ぎ、しっかり握ることができます。

赤ちゃんの座るシートは

①首や腰がすわっていない赤ちゃんの頭やおしりをしっかりサポートハグットシートS

②表裏で違う素材を使っているので季節に合わせて使い分け可能「リバーシブルシート

③温度の上昇や汗によるムレを防いでくれる「メッシュベースシート」で快適な乗り心地☆

①②のシートと頭部ベースシートは洗濯機で洗えるのでいつでも清潔!

 

走行性に特化したピジョンのランフィRA8は、移動が多かったり走行性を重視している方におすすめです!

 

 

☆3位☆Aprica ラクーナクッション

人気のラクーナシリーズから新商品が出ました!

ラクーナクッションは赤ちゃんを揺れストレスから守るため、次の3つのクッションで振動吸収にこだわりぬいています!

振動吸収シート…車体に内蔵され、しなやかに上下することで赤ちゃんに伝わる振動を吸収。

ゆれぐらガード…フレームと車輪に装備されたサスペンションが、デコボコ道での振動も吸収。

ダブルタイヤ…地面に触れる面積が大きく、タイヤに備わっているサスペンションで揺れを軽減して砂利道でも安定した走行が可能。

こだわっているのは振動吸収だけではありません!

赤ちゃんが快適な乗り心地となるように、自然な姿勢を妨げないのびのびとしたコンフォートシート。

特許取得のメディカル成長マモールは赤ちゃんの自然な姿勢を保ちます。

更に高く!地面から55cmのハイシートは熱とほこりから赤ちゃんを守ります。

その他の機能。

・風を通して熱をカットするWサーモメディカルシステム

・花粉や日射しから守るカプセルマルチフードは撥水加工で紫外線を98%カット

・対面時もすいっすい走行可能なオート4輪

・ワンタッチ開閉で安定自立設計

・たっぷり21ℓ(耐荷量5kg)収納のビッグバスケット

・本体重量:5.6kg

 

 

B型ベビーカー人気ランキング

☆1位☆Aprica マジカルエアー プラス AD

マジカルエアーシリーズセカンドベビーカーとして大人気です!

そんな大人気のマジカルエアーから2018年の最新モデルです!

生後7か月頃から使用可能なB型ベビーカー。

超軽量の3.5kgで片手で軽々開閉可能です!

折りたたんだ状態はスリムで収納に場所を取りません☆

マジカルエアープラスダブルタイヤがさらにワイドになり、押しやすく安定した走行ができます。

熱とほこりから守る50cmのハイシートに、ベースシートの背中部分と簡単脱着シートには通気性のあるメッシュ素材を使用しているので汗かきの赤ちゃんも快適です!

カラーバリエーションも豊富なのも嬉しいですね☆

 

 

☆2位☆Combi F2plus AJ 

このF2plusはフルリクライニング(120°~165°)なので新生児から使用可能です!

ワンハンドグリップで買い物時やお子様と手をつなぎながらの片手操作が楽々です。

小回りフロントタイヤで小さな力でもすいすいと走行できるのも良いですね。

重量は3.9kgと超軽量!

スタイリッシュなデザインも魅力的です!

 

 

☆3位☆GMPインターナショナル エアバギー ココプレミアム

 

世界的にも評価が高い国産ブレーキブランド「KARASAWA」との共同開発のハンドブレーキは、手元のハンドルを握るだけで自転車と同じブレーキにより走行を調節できます!

下り坂や雨天時にも安全に走行できますね。

タイヤは大口径のエアチューブタイヤの3輪で悪路でも乗り心地良く、軽い力ですいすい進みます。


横幅は最大53.5cmでコンパクトなので、改札口も幅を気にせず通り抜けできます!


使用は首が座る3か月頃から使用できますよ。

 

 

 

縦型双子用ベビーカー人気ランキング

 

☆1位☆Joie(ジョイー) エヴァライトデュオ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベビーカー【2人乗り】|エヴァライトデュオ[選べる3色]
価格:42984円(税込、送料無料)

 

 

 

evalite(エヴァライト)は宇宙船外活動という意味を持ち、まるで無重力空間で押しているような押し心地の二人乗りベビーカー☆

人間工学に基づいて採用された一本でのハンドルは片手で運転でも疲れにくくすいすい押すことができます

片手が空くのでお子様と手をつなぎながらお出かけもできますね。

一般的な二人乗りベビーカーの平均重量は前席は15kg前後ですが、エヴァライトデュオの重量は10.1kg

折り畳み時のサイズは奥行き39cmです☆

前席は6カ月から、後席は1カ月から使用ができます。

2017年10月にニューカラー(ツートンブラック)が出ています☆

 

☆2位☆kinderwagon DUOシティHOP

幅52cmだから改札口も通れます☆

折り畳みサイズは30cmとコンパクト!

重量は9.8kgと二人乗りベビーカーでは最軽量級です!

後ろ側のシートが高くなっているのでうしろのお子様も景色を楽しめますね☆

前席は6カ月頃から、後席は3カ月頃から使用可能です。

前後ともリクライニングができるので眠くなっても快適な乗り心地です。

大きく開くフードは前後のお子様を日射しからガード!

フードの前後にある2つの窓はお子様の様子を確認出来てママも安心です☆

 

☆3位☆グレコ デュオグライダー ダブルストローラー クリックコネクト

この商品の特徴はとにかくコンパクト!電車の改札もラクラク通過

折り畳みは片手で簡単にできます。

コンパクトなのに大容量のバスケットなのは嬉しいですね。

前席は6カ月頃から、後席はフルラットになるので新生児から使用可能です!

(別売りのチャイルドシートを購入すると前席も同時に新生児のお子様が乗れますよ☆

 

 

横型双子用ベビーカーランキング

☆1位☆Combi TWINSPIN(ツインスピン)GC

大型車輪としっかりしたフレーム構造の「高剛性車体」の採用で段差もスムーズに押せ、安定した乗り心地☆

シートは地熱やほこりから赤ちゃんを守るハイシート

独立式リクライニングでそれぞれのお子様に合わせて調整できます☆

収納時は三つ折りタイプで「ぱぱっとクローズ」搭載で背もたれをフルリクライニングさせた状態のままたたんでも自動的に背もたれが起き上がりコンパクトに収納できちゃいます!!

左右新生児から使用可能です。

 

 

☆2位☆エンドー COOL KIDS CKバギーツイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エンドー COOL KIDS CKバギーツイン ブラック 4941309321501
価格:10456円(税込、送料無料) 

こちらの商品は7カ月頃からの使用が可能です。

2台目として選ぶ方が多いようですね!

アルミ製重さが4.95kgと超軽量!

ショルダーストラップがついているので持ち運びもらくちんです☆

5点式のシートベルト装備で安心して座らせられます。

 

 

☆3位☆グレコ デュオスポーツ

縦型でも3位にランクインしていたグレコ!

やはり操作性が抜群な所と機能が充実しているのが人気の理由ですね☆

段差や小回りに強く、嬉しい大容量バスケット(35ℓ)!

リクライニングはお子様に合わせて左右それぞれ調節ができます。

シートベルトは安心感のある5点式

片手片足で簡単に折りたたみできちゃいます。

新生児からご使用できます☆

 

いかがでしたか?(*^-^*)
最近は機能性の高いベビーカーが多くて安心ですよね。

機能性としてはほとんど遜色ないかなと思いますが、他に選ぶ要素としては値段や何歳から使用するか、高機能なベビーカーの中でもどの点を重視するか(重量・コンパクト感など)…などでしょうか(^^

ベビーカー選びの参考に少しでもなれば嬉しいです☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ママ・パパの為の子育てグッズ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© Baby-World , 2019 All Rights Reserved.