"/>

子育て情報満載!ベビーグッズ、マタニティーグッズの人気商品を比較&ランキングでご紹介☆

Baby-World

スポンサーリンク

ママ・パパの為の子育てグッズ

どっちがいい?抱っこひも・スリング人気ランキング

更新日:

抱っこ紐というとほとんどの方がイメージできると思いますが、

近年『スリング』というものが出てきました。

スリングとは?

大きな布をママの肩からかけてハンモックのようにして赤ちゃんを抱っこするものです。

どちらもおしゃれでかわいいものがたくさん出ていますが、それぞれの機能性ライフスタイルに合わせて選んでみてください☆

ここでは抱っこ紐とスリングのメリット・デメリットを見ながらそれぞれの人気ランキングにしてまとめました!

 

抱っこ紐

☆メリット☆

縦抱き、横抱き、おんぶと、抱っこ紐は場面や状況に合わせた抱き方ができますね。

また最近は腰ベルトがついているものが多く、腰と肩の2点で支えることによりママの身体への負担が少ないのも重要なメリットです。

 

☆デメリット☆

機能性が良く生地や形もしっかりしている分、着用が大変だったり持ち運びにはかさばってしまいます。

またベルトでしっかり支えるので通気性が良いものもありますが、ベルト部分や赤ちゃんとの密着部分は熱がこもりやすいです。

 

スリング

☆メリット☆

スリングは着用が簡単なのと一枚の布なので洗濯も簡単、持ち運びも便利なのが特徴です。

それからスリングは首が座っていない新生児から使用(横抱き)することができます。

また商品にもよりますが横抱き、縦抱き、斜め抱き、おんぶとアレンジが可能です。

色や柄も種類が豊富なのでママのおしゃれも楽しめそうですね。

 

☆デメリット☆

スリングは片方の肩に布をかけて使用するので首や肩への負担を感じる場合があります。

それぞれのメリット・デメリットを挙げてみましたが、どうでしょうか?

人気ランキングも見ながら皆さんのライフスタイルに合うものを見つけてみてくださいね!

 

抱っこ紐人気ランキング

 

☆1位☆ エルゴ ADAPT

大人気のエルゴですね!

このアダプトモデルははインサートなどの付属品なしで新生児から使えます!

赤ちゃんの体の構造を考え、快適性・姿勢の安定性と背負う側の身体の負担軽減を考えて作られています。

これは人間工学の専門家も認める快適性を持つ商品です!

 

 

☆2位☆ ベビービョルン ベビーキャリア  MINI AIR

こちらも長く人気のシリーズです。

3Dメッシュ素材をソフトにしたことで更に通気性がアップし快適に!

ヘッドサポートが赤ちゃんの体を包み込むようにサポートし、新生児から使用できます。

 

 

 

☆3位☆ コンビ ジョインEL-E 

 

こちらはコンビ独自の「肩ラクフィットベルト」といって柔らかく方にフィットする為、

肩への負担が少ないと人気です。

家事やお出かけで長時間だっこするときにも肩の負担が少ないのは大きなポイントですね。

また、上記のセットは新生児から使える専用インファートシート付きです。

セットでこのお値段なら2個目の抱っこ紐としても買いやすいですね!

 

スリング人気ランキング

 

☆1位☆ AKOAKOスリング

こちらのスリング、色々なメディアでも紹介されていたり口コミでも人気のスリングです!

表地には綿100%の織りの生地、しじら素材を使用。

しじら素材は柔らかく夏は汗をかいても肌につきにくく冬は空気層ができて暖かいです。

年中快適に使うことができますね。

 

 

☆2位☆ Beeta 新キャリーミー!プラス

 

こちらのスリングは重さがなんと250gと軽量!

持ち運びに大変便利です。

新生児からでも横抱きで使用することできます。

背中にはファスナーがついていて肩のベルトの長さ調節ができるので、ママもパパも自分に合ったサイズで赤ちゃんを抱くことができますよ。

 

☆3位☆ シンプリーグッド スナッグリースリング

 

綿100%で肌に優しい素材です。

肩部分には厚みのあるパッドが入っているので方への負担も少ないです。

赤ちゃんが入っている部分にも綿がはいいているので、赤ちゃんがうっ血しにくくなっています。

 

いかがでしたか?

ちなみに我が三男は背中スイッチがびんびんなので、なかなか布団に下ろせません。

なので私は自宅で家事をするときはエルゴでおんぶをして、テレビを見たり寝かしつけのときはスリングを使用しています☆

寝かしつけの際は普通に抱っこするよりも格段に腕の負担が違うのと、おくるみのような感覚で赤ちゃんも安心するようで寝つきが早いです!

スリングはそのままほどいて布団に寝かせられるのも私としては嬉しいポイントです。

このように用途によって使い分けるのもとて良いと思います!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ママ・パパの為の子育てグッズ
-, , , , , , ,

Translate »

Copyright© Baby-World , 2019 All Rights Reserved.