"/>

子育て情報満載!ベビーグッズ、マタニティーグッズの人気商品を比較&ランキングでご紹介☆

Baby-World

スポンサーリンク

お悩み

トイレトレーニングの進め方

更新日:

スポンサーリンク

人生の中で悩みはつきませんね。

更にお子様を妊娠して出産して子育てが始まると本当にたくさんの悩みや心配事が出てきます。
エンドレスです(;´Д`)

私も妊娠が分かってから今現在も悩みはつきません。

ですが、悩みや心配毎があるというのはそれほどお子様のことを愛し、考えているということですよね(*^-^*)

私の経験も踏まえてこんな時はこうした、こうしたらうまくいったなど我が家のエピソードを交えながらお話したいと思います。

少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです_(_^_)_

まずはじめの子育てお悩みあるあるは、私がかなり苦労したトイレトレーニングから…(-_-;)

初めての出産。

分娩時、色々あり大変な中生まれてきてくれた長男。

無事に生まれてきてくれたことに感謝感謝です。

そんな長男、もちろん可愛くて仕方ありません。

それ故に心配事もいっぱい!

初めての子育てでわからないこともいっぱい!

調べまくりました。

そして見事情報に踊らされました((+_+))

そんな中の一つがトイレトレーニングですね。

最初に私が言いたいことをお伝えしますと…

トイレトレーニングはその子の準備が整うまで焦らないでください。

…って、よく聞くしよく言われる言葉ですよね(;´Д`)

ですが、私も本当にそう思います。

準備というのは身体の成長・機能としての面精神的な面での準備です。

子どもにはそれぞれ子どもの中で準備があり、それさえ整えばすんなりとできるようになります。

子どもの準備ができていないかぎりは無理にやってもお互いストレスになります。

スポンサーリンク

長男は、2歳の途中からプレスクールに通いました。

そこで初めてママ友との密な絡みも生まれました。毎日バクバクです(+o+)

(余談ですが、私はとても人見知りなので地域の支援センターへ行ってもなかなか話かけられなかったので、密なママ友はプレスクールに入るまでできませんでした。)

ママ友との話題は専ら来年から始まる幼稚園関係。

そしてその流れでの「もうぱんつ?」という話題。

私も耳をダンボで聞きます。

すると8人中、半分以上がパンツという結果!焦りました((+_+))

色々聞いていると夏が勝負だとか、1,2時間に一回はトイレに連れていっているなどなど…。

私もネットでトイトレを始める時期ややり方など色々調べてはいましたが、「トイレトレーニングは焦らなくて良い。

その子の準備ができたら必ずできる」という記事があり、信じて気長に待っていたんですね。

ですが、ママ友からの煽りも受けて焦りまくった私はその日から長男とトイレトレーニング((+_+))

とりあえず…
・オムツ一丁(夏場)にして、「おむつにおしっこしたら教えてね!」と声かけ➡出ても言わない。

・1時間に1回は「トイレ行こう!」と声かけしてトイレに行く➡出ない➡数分後おむつにしている。でも言わない。

・「おしっこ出そうになったら教えてね!」と数分おきに声かけ➡言わない➡おむつにしている。でも言わない。

・おむつじゃ安心感がありすぎるから思い切ってパンツにしてみよう!と段階踏まずトレーニングパンツに移行➡床掃除の日々。

私は焦りとイライラが募るだけ。

「何で教えてくれないの…」と2歳児の前で泣く始末。

長男もイライラしている私やおもちゃで遊んでいるのを中断されてトイレに行かされることにストレスを感じていたでしょう。

…あかんです。典型的な負のスパイラルに陥っています。(;´Д`)

このままでは長男にも私にも良くないと分かってはいても、どうしたらいいかは分からないんですよね。

トイトレに一日の全エネルギーを使う日々に疲れた私は前に記事で読んだ「トイレトレーニングは焦らなくて良い。

その子の準備ができたら必ずできる」にもう一度かけてみました(;´Д`)

長男と私に無理が出ない程度の声かけと一日のうち数回(できるときのみ)はトイレにいくことは続けていました。

トイレでのおしっこがなかなか進まず、年を越してまた焦り出したころ…

トイレでおしっこが出たのです!( ;∀;)

私は褒めまくりはしゃぎまくりました。

そこからです!

自分からトイレに行ったり「出る。」と言ったりはしませんでしたが数時間おきにトイレに連れて行くとその度に出るようになったんです!!

うんちも次第にできるようになりました。

自分から「出る。」と言ってくれたりトイレ行きたそうなアクションを起こしてくれるようにもなりました( ;∀;)

私がそのころの長男の様子見ていて「何かのラインを越えた」というのは感じました。

あ、長男の準備ができたんだと。

次に次男の時です。

次男も2歳の夏ごろから声かけとトイレに連れていくことを始めました。

次男も長男と同じプレスクールに入りましたが、夏にはほとんどの子がパンツになっていました。

やっぱりちょっと焦りましたが、次男の様子を見てると全くトイレでおしっこする気がなさそう(準備ができていない)だったので、声かけとトイレに座らせることはできるときにやっていました。

すると、今まで全く出る気のなかったおしっこがトイレで出てきました!

長男同様、そこからはトイレに行けば出るようになりその後もスムーズに進みました。

この時に改めて、子どもの中に準備は必ずあると思いました。

その後、私は保育士として保育園で働く中でトイトレ時期の子どもたちの様子をたくさん見ました。

言葉がとても達者で自分の身の回りのことを一人でこなせる女の子はおむつだけは外しませんでした。

その女の子は自分のおしっこのタイミングもわかっていますしトイレに行っておしっこをすることもできたはずでしたが、自分の意思でかたくなにトイレではなくおむつにしていました。

その女の子は体の準備は整っているようでしたが、気持ちの方の準備がまだだったようです。

女の子の気持ちを聞きながらおむつとバイバイする日をその子と決めました。

するとその日からすっぱりと卒業していました(^^

ある女の子は賢すぎておむつが楽というのを理解していたのでしょう。

入園前に「そろそろパンツにするか」と言い、入園に合わせてパンツにしたそうです。
(*_*;す、すごい…

ある男の子はお友達がパンツになっているのを見て自分からトイレでするようになったり、またある男の子は女の子にオムツを指摘されてショックからパンツになったり…。

パンツに移行するきっかけは色々ありますし理由も様々ですね。

周りを見て自分からパンツになろうと思う子もいれば、周りに流されない子もいます(うちは全く影響されていませんでした(*_*;)

気持ちから整ってトイトレが進む子もいれば、身体の準備は整っていても気持ちの準備ができていなければトイトレがうまく進まないこともあります。

それぞれ理由もタイミングも違うのは子どもたちだって違う人間だから当たり前なことですよね。

誕生日も違います。体の大きさも違います。性格も違います。成長スピードも違います。

心身の準備が整う時期がそれぞれで違うのは当たり前です。

早い子もいます。

ゆっくりな子もいます。

それぞれの子の心身が整う時期を大事にしてあげてください。整う時が必ずきます。

入園を一つの境に捉える方もいるかと思います。

入園までにパンツになれなかったらどうしようと。

入園までにおむつは卒業してください。と言う幼稚園もありますが、ちゃんと事情を先生に説明すれば大丈夫です。

入園後、オムツのお子様はいます。

大丈夫です。準備の時期がゆっくりなだけです。

必ずその子の準備が整う時がきます。

必ず外れますから安心してくださいね(*^-^*)

ただその子の「準備」ができるのを何もせずに待つのではなく、きっかけを作ってあげる事が大事です(*^-^*)

絵本やグッズを使ってトイレはおしっこやうんちをする所。という認識もとても大切です。

トイレに行ったらごほうびシール!おしっこができたらスペシャルごほうびシール!

なんていうお子様のテンションが上がることも良いですね☆

また早い時期からトイレに興味を持つお子様にはママたちが無理のない範囲でどんどん付き合ってあげてください☆

トイレトレーニングは焦って躍起になる必要はありません。

お子様の準備が整うのを待ちながら、ママ達が無理のない範囲で絵本やグッズを使ってのトイレの認識やお子様への声かけ・トイレへの促しを行ってあげてください。

必ずその時がきます(*^-^*)

トイトレに私が使用したおしっこやうんちに関するおすすめ絵本です☆

ぜひご参考に。

・ノンタン おしっこしーしー 

・ひとりでうんち できるかな 


子育てお悩み一覧

スポンサーリンク

-お悩み
-, , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© Baby-World , 2019 All Rights Reserved.